Hocus Pocus.

70年代のFocusというバンドの、
「Hocus Pocus」という曲です。
ギターはヤン・アッカーマンです。
凄腕ギタリストがいるのですが、
一番の見所は、この人。
ボーカル兼キーボード兼フルート兼口笛の
テイス・ヴァン・レール。鬼気迫ってます。
「シャイニング」に出れそうな気がします。

真面目な曲なのか、
シャレっぽい曲なのか分からないですが、
ハイジでおなじみのヨーデルで始まる、
インパクト大な曲です。

コメント

コメントする

目次
閉じる